• ホーム
  • アフィリエイト初心者、どういうジャンルを書けばいい?

アフィリエイト初心者、どういうジャンルを書けばいい?

サイト運営のコツのひとつに、サイトのコンテンツの内容や質に関するものがあります。
サイトのコンテンツや質を左右することのひとつに、そのサイトのジャンルがあります。

実はこのジャンル選びを間違えると、とんでもないことが起こるのです。
例えばそう簡単にアフィリエイトしたい商品がない分野を選ぶと、記事の作成や紹介したい商品選びが難しくなります。
一方、アフィリエイトしたい商品が多い場合は基本的に多くの記事を書くことができるでしょうが、その一方で商品数が多すぎて混乱する可能性もありますね。

このため、結局はどういうジャンルでアフィリエイトをしたいのか、ということがポイントになります。
実はアフィリエイトの注意点として、そのサイトのコンテンツの量や傾向を重視したいとか、そのサイトで何をしたいのか、ということがとても大事なのです。

というのも、サイトは結局はサイトの記事ボリュームや記事の質、コンテンツの内容や詳細さなどが重要になります。
この時、サイトの内容に力を入れたくても、その分野に愛情や知識がないとサイトを充実させるのは難しいでしょう。
一方、好きな分野や得意分野を記事にすると、自分が注目していることもあり自然と注目度の高いサイトを作ることができるでしょう。
内容も充実しますし、サイトデザインなども洗練されたものになるかもしれません。

もう一つの視点としては、その分野にどのくらいの需要があるか、ということです。
実はその分野にどのくらいの需要があるかということはとても大事な注意点です。
そのまま注目度や検索ボリュームにつながります。
検索結果上でより上位に行くようにすることも大事ですが、検索数がそもそも少ない分野アフィリエイトで失敗しかねないという傾向があるのです。

このため、極論でいえば「自分の得意分野であり、なおかつ世間の注目度も高いジャンルだと成功しやすい」ということが言えるでしょう。
ですが、中には自分が好きなものを集めたサイトで需要を満たして成功していたり、まったく興味がない物でもサイトを頑張って作成して穴場にしたりと、色々な方法があります。

実はサイトのコンテンツの成功例も失敗例も、色々な理論があります。
今のところ成功例としては「自分が好きなものである程度世間の注目もあるものを選ぶ」というのが基本でしょう。
ですが、失敗例はいろいろな理論があります。
「穴場狙いのつもりが大きく外れてしまった」「好きでもないジャンルのサイト作ったけれどコンテンツを増やせなかった」という事もあるでしょう。