• ホーム
  • 売れる記事はどうやって書く?毎日の更新について

売れる記事はどうやって書く?毎日の更新について

パソコンを使用する男性

アフィリエイトをする場合、基本的にそのサイトの更新は重要です。
特に既存の記事が無かったり、サイトのボリュームを高めたいというのであれば、やはり多くの記事を書くのに越したことはないでしょう。
また、サイトを開設したばっかりというのであれば、記事そのものの数が少なくなっています。
このため、売れる記事を量産する必要があるのです。

まず、掲載したい情報を改めて考えましょう。
文章は何もたらたら書けばいいというのではなく、読みやすいように構成を考えたり、どういう情報を掲載したいのかを整える必要があります。
この時、大事なのが文章の構成です。
例えばいくつものメリットを並べる記事にするのか、それとも疑問点や不安点を解消する記事にするのか、というように、記事の書き方やコンテンツの見せ方を考えなくてはなりません。

次に、キーワードを絡めて書く方法です。
キーワードとは、その情報について知りたい人がどのような情報で検索しているか、という場合のそれぞれの単語のことになります。
たとえば脱毛について知りたい人がいて「脱毛」「ワキ」で調べているのであれば、ワキ脱毛について知りたいのだということでしょう。
実はこの検索キーワードは検索量があるものとないものがあり、検索量があるキーワードはアフィリエイト成功につながりやすいとされています。

このキーワードの検索量が多いものを「ビックワード」といいます。
このビックワードは検索量が多いものの、ほかのライバルアフィリエイターたちが積極的に対策を行っています。
とはいえ、検索量が多い事や注目度が高いことは魅力的なポイントですので、もちろんビックワードを狙った記事を書いても悪くはありません。

書き方については、ロングテールを狙うのも方法です。
ロングテールとは一つの記事がヒットして、その記事が長い事ヒットし続け、そのサイトやブログで集客を続けるための方法だということでもあります。
基本的に一つの記事が長い事ヒットし続けるため、多くの集客も狙えるでしょう。

もしどうしても記事が書けないというのであれば、コンテンツを準備するのが得意なプロライターに頼むのも方法です。
また、サイトの数を増やしたりアフィリエイトのボリュームを増やすときにもプロライターに様々な記事を頼むのはよいポイントでしょう。
たくさんの記事を集中的に増やしたいときにも、プロライターを使うのは悪い選択肢ではありません。